感謝感涙・・・ | METAS

2017/05/31 09:06

「AKB48が好きだ!」と言うとロリコン変質者容疑が科せられる、だから釈明しよう!
高校球児のファインプレー、勝利の歓喜、負けた屈辱に一喜一憂した事ありませんか?
誠実に懸命に、直向な努力を貫いた者が流す「汗と涙」に感動しませんか?
それに似たドラマをネットを通し「AKB48」に垣間見る事が出来るのです。
今挫折を味わっている自分にとって「生きるって、人って良いなぁ~」に飢えていて、
彼女達デビュー当時の苦悩と涙、舞台袖での不安と緊張、同士との別れなど・・・
ステージに立つ時、円陣の掛け声は「いつも感謝・・・!」客を敬う御辞儀は90度、
美人じゃなく「踊りも下手」「歌も下手」だから「誠意かつ必死」が心打つのです!
尺度を変えると「アイドルと言う種目」に挑戦し続けているアスリート達なのです。
有名になっても驕る事の無い彼女達に「敬意を持ち拝見したい」と思った訳です。
イベントを開催する毎に宗教法人に見えてくるのも面白いが、自分は無宗教が信条で
御布施(投票権、握手券、入場料金等)の発生しない健全な立場を貫くつもりでいます。


「いつも感謝!冷静丁寧正確にAKB48!」