概念打破・・・ | METAS

2017/05/31 09:06

ネットの質問相談コーナーのサイトを見ていて、目に止まったものが・・・
「ロックンロールってなんですか?」の質問に対し、DJのアラン・フリードが定着させた解説だったり、
60年代~70年代の特有なビートを刻んでいる音楽に対して当てはめたジャンル回答があったり・・・
表層的で哲学が無い回答に「面白くねぇな~」と思いつつオッサンの認識を表記してみました。
「ロックンロール」とは・・・直訳すると「岩を平らにする」です!
異物たる岩を「概念」とし、それを壊すこと「打破」・・・即ち「既成概念の打破」が真意と考えます。
音楽ジャンルだけではなく「行為行動」に対して生まれて来た言葉なのです。
今芸能人が「ロックンロールだ!イエーッ!」はリーゼントと革ジャン洋装?
「踏襲」しているだけで、新しい事を投掛けている行為には見えないのです・・・客観的に(^^)
今やっている事が公に認められ「既成」とならなければ打破ができない事の事実が現状です。
METASも何れロックンロールの称号が頂けるよう頑張りたく思う次第です!


橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦「歌謡御三家」時代に
衝撃を与えたビートルズはまさに「ロックンロール」!